新入・若手社員フォローアップ研修(生産)Ⅱ

講座コード 22KAX
対象者新入社員、若手社員
開催日 12/1(木),12/2(金)
9:30~16:30 ※受付9:00~
会員受講料 17,600円
一般受講料 25,800円
支払い期限 2022年12月09日(金)
定員数 24名

入社後から今までの振り返りと自己の役割を再認識します。また、仕事の効率的な進め方や職場におけるコミュニケーションのあり方を習得し、積極的かつ自律的に仕事に取り組める社員を育成します。 ※1日目:一般マナー研修、2日目:生産部門向け研修、合計2日間実施

カリキュラム

【1日目:一般マナー研修】
1.入社後の振り返りと事故の役割の再認識
2.ビジネスマナーの再確認
  ①挨拶、身だしなみ、言葉遣いの再チェック ②マナーは対人関係の基本
3.職場のコミュニケーション
  ①コミュニケーションの阻害要因と促進要因 ②より良い人間関係を築く ③指示の受け方と「報連相」
4.信頼される社員になろう
  ①仕事への意欲 ②明るい職場づくりに貢献する ③目標に向けての自己啓発 ④セルフマネジメント

★齋藤先生からのメッセージはこちら https://player.vimeo.com/video/685313474?h=959b5798f4

【2日目:生産部門向け研修】
1.強い企業をつくる生産現場の実現
  ①品質管理の基本と目的 ②製造部門の役割~「よい商品」「よい仕事」とは~
2.仕事の効果的な進め方
  ①職場内チームワークの重要性 ②安全作業とヒューマンエラー防止
3.自分を伸ばす基本的な姿勢と考え方
  ①仕事の基本と上手な進め方 ②現代の若者「気持ちと考え方」③自分を伸ばす能力開発 ④入社後の振り返り
4.「知る」ことの意義と「知行合一」

★渡辺先生からのメッセージはこちら https://www.youtube.com/embed/IsQgEKTazaI

講師紹介

スクール コミュニケーション サポート 代表 齋藤 由起子 氏
<プロフィール>
国際客室乗務員として勤務後、フリーで研修講師となる。接遇研修、コミュニケーションスキルアップ研修を得意とし、研修実績は延べ7万人。埼玉県産業振興公社では新入・若手社員向け研修、職場のコミュニケーション活性化研修などに携わる。2019茨城国体ボランティアマナーとしても活躍。

                                                                                                 

職場活性化研究所 代表 渡辺 孝 氏
<プロフィール>
東洋インキ製造(株)にて労務本部課長、人材開発部課長をはじめ、QCサークル推進室長、TQC推進本部課長を歴任。同社を退職後、QC・TQM活動に関する知識を活かして、自ら職場活性化研究所を設立。多くの企業で品質管理活動の指導講師として活躍するとともに、QC・TQMの普及・啓発活動を推進している。また、デミング賞やQCサークル活動で著名な(財)日本科学技術連盟において、TQM奨励賞審査員・QCサークル上級指導士、元QCサークル本部指導員として活躍中である。

持参品

筆記用具

その他備考

・新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催いたします。感染状況により、中止・延期・WEB開催となる場合があります。公社の防止対策について詳しくは下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

会場

公社研修室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階 公社研修室

受付終了日

2022年12月01日(木)

受付終了
ページトップへ